• ふるさとに読んで効く北國新聞

北國新聞社の本北國新聞社の本

北國新聞社発行の各種書籍をインターネットでお求めになれます。
代引宅配もできます。

北國文華北國文華

最新号

「北國文華」は平成10年6月に前身の「文華」(昭和20年12月から同28年まで刊行。24年4月号からは「北国文化」と改称)を復刊したものです。時代の要請に応え、時代を切り開く価値観と豊かな文化土壤を作り上げる、地方発のユニークな総合文芸誌として評価をいただいています。

北國文華 2020年春第83号

2020年春 第83号

定価1,760円(税込)

ピックアップ

  • 特 集国立工芸館がくる

    ●石川移転に寄せて 文化庁・宮田長官寄稿
    ●運営のオモテウラ 初代館長・唐澤昌宏氏に聞く
    ●金沢のデザインに工芸の力あり/大場 吉美 
    ●工芸館で飛躍する金沢の「文化回廊」/水野 一郎
    ●美大に工芸の2文字がある理由/山崎 剛

  • 好評連載 小説千代女 /子母澤類 第三話 梅の香

    若くして未亡人となった加賀の千代女は24歳。金沢で開かれた句会に出席した千代の憂いを帯びた姿に、前田土佐守家の若殿・前田直躬(なおみ)は魅了され…。

  • 新連載 工芸 つくり手つかい手

    • ◆つくり手◆ 武腰 敏昭

      (陶芸家、日本芸術院会員)

    • ×
    • ◆つかい手◆ 森田 一夫

      (すし店「小松弥助」主人)

定期購読
年間購読
定期購読(3年分・12回)
18,900円(税込)

お申し込みはこちら