• ふるさとに読んで効く北國新聞

北國新聞社の本北國新聞社の本

北國新聞社発行の各種書籍をインターネットでお求めになれます。
代引宅配もできます。

北國文華
北國文華 第82号(2019年12月)

北國文華 第82号(2019年12月)

≪好評連載≫ 小説千代女 2 嫉妬/子母澤 類

【特集】明智光秀は加賀の代官だった
<巻頭>明智光秀ってどんな人
 ◎石川県にもこんなにある!光秀関連の重要文書
 ・外国人が「Wow!」金沢市長町で毎日見られる光秀の「手紙」
 ・金沢の茶人が能登で発見 「本能寺の変」関連文書
 ・金沢の愛好家が入手 光秀の妻しのぶ芭蕉の真筆か
 ◎光秀の任期は足掛け3年か
   石川県立図書館史料編さん室の東四柳室長が指摘
 ◎「加能史料に見る光秀の真実」 石川県立図書館史料編さん室に聞く
  その一、「加賀国代官」に任ぜられたのか
  その二、本能寺の変は光秀単独犯か ―金沢の平木氏所蔵文書から考える
  その三、利家は信長の仇討ちを進言した?
 ◎手紙に見る明智光秀の人情味 長町・野村家文書など
  /静岡大学名誉教授、大河ドラマ時代考証担当 小和田 哲男

≪特別編≫【前田家の武将たち】75 利家と光秀 ―二人で語る信長論―/童門 冬二

 ◎光秀にあって秀吉になかったもの 小松天満宮に残る明智光秀の連歌/筑波大学教授 綿抜 豊昭
 【コラム】金沢御坊大将を鉄砲で一撃した?光秀
 ◎死を選んだ姑(光秀の娘ガラシャ)と生き延びた嫁(利家の末娘千世)
ほか
  • 北國文華編集室 編
  • A5変判、262ページ 定価1,760円(税込)
  • ISBN978-4-8330-2191-3

冊 
買い物カゴを見る