• ホーム
  • 小松弥助 心のすし ―森田一夫と仲間たち
グルメ・料理
小松弥助 心のすし ―森田一夫と仲間たち

小松弥助 心のすし ―森田一夫と仲間たち

 超絶技巧の包丁技による「イカの握り」や最高の隠し味をしのばせたヅケ。「日本一」とも言われるすし店「小松弥助」(金沢市)の森田一夫さんが後進に伝えたい技と心を豊富なカラー写真とともに紹介しました。
 副題の「森田一夫と仲間たち」には、お客さまや支える弟子らがいてこその仕事だという森田さんの思いが託されています。
 88歳(掲載時)のレジェンド(伝説)の温かな心がぎゅっと詰まった1冊です。
 好評につき増刷しました。
  • 加賀屋 発行
  • A4変形判、181ページ 定価3,300円(税込)
  • ISBN978-4-8330-2165-4

冊 
買い物カゴを見る