宗教・思想
白山信仰史年表

白山信仰史年表

白山に人々がささげた崇敬の歩みを年表としてまとめた。「しらやまさん」の歴史と全国への広がりを伝える研究書で、白山信仰の全体像に迫っている。年表は「白山大神宮御鎮座伝記」に基づき、崇神天皇の七年(紀元前九一)年から始まる。泰澄による白山登拝(とはい)の創始や、衆徒が神輿(みこし)を立てて上洛し代官の横暴を糾弾した事件などが記されている。年表の編纂(へんさん)には、平泉寺白山神社(福井)、長滝白山神社(岐阜)が協力した。越前、美濃側の出来事も伝え、霊峰白山をあがめる人々の姿がより立体的に浮かんでくる。
  • 白山本宮神社史編纂委員会編
  • B5判357ページ 定価18,857円(税込)
  • ISBN978-4-8330-1650-6

冊 
買い物カゴを見る